決済代行業者を比較検討する時のポイント

決済は代行業者を利用して賢く安全に!

何を基準に選ぶ?

重点を置くポイントを明確に

決済は何があっても絶対に間違いがあってはいけない事のひとつだといえるでしょう。
しかしながらその部分をぬかりなく素人がこなすのはとても大変ですよね。
本来ならば自分のお店の運営にだけ集中するのが理想のはずなのに、それさえも億劫になってしまってはもったいない!
という事で、その道のプロに任せるという事が最善の策だといえるでしょう。

決済代行業者を探すにあたって大切なのは、業者にどのようなサービスを求めるかという事です。
「手数料(コスト)ができるだけかからない」「導入後のアフターサービスが充実している」「店舗側の管理が簡単」など、重視したいポイントは様々です。
どの業者もそれぞれの特徴やメリット・デメリットがありますので、それらを比較しながらそれぞれに合った会社と共に仕事ができると良いですね。

それぞれのメリットとデメリット

それでは各ポイント毎の特徴をご紹介していきます。
まず「低コスト」重視の場合、ランニングコスト含め少なくて済みますので、手軽に始めることができますね。
その反面、価格ばかりに注力していると肝心の受けられるサービスが十分でない場合があります。
断片的なコストダウンではなく、総合的に判断して選ぶようにしましょう。

次に「アフターサービス」重視の場合、何かあった場合に頼りになる事が大きなメリットでしょう。
サービスが充実しているだけではなく、それを実現するためには、業者側の「人」が肝心です。
人間関係を気持ちよく円滑に築くことによって店舗運営自体も安心して行えるでしょう。

最後に「管理体制の簡単さ」です。
店舗側も決済については業者のシステムを使って管理に携わります。
ですので、決済方法が多岐にわたった場合でもシステムが見やすい、分かりやすいという事が肝心。
業者選びの際に是非注意してみてくださいね。


この記事をシェアする